page-icon-patient-admission

インフォメーション

重要注意事項
新型コロナウィルス予防対策
新型コロナウィルス予防対策

緊急対応レベル

新型コロナウィルス予防対策 

このガイドラインは香港における新型コロナウィルスの感染状況によって変更することがあります。病院のホームページで最新情報をご確認の上ご来院ください。

  • 当院では、来院される皆様の健康と安全のために、新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防対策の一環として、モバイルアプリ「安心出行(LeaveHomeSafe)」のQR コードを掲示しています。来院時にQR コードを読み取り、お帰りの際には「退去(Leave)」ボタンをクリックしてください
  • 各国/地域別の新型コロナウィルスの感染状況に関しては、衛生署衛生防護センター(CHP)のホームページwww.chp.gov.hkをご覧ください。
  • 当院では、衛生省衛生防護センターの指示に準じて、コロナウィルスの報告基準に適合する患者がいた場合は直ちに衛生省衛生防護センターに報告することになっております。その後の検査、治療はすべて公立病院に委ねられます。

 

1) 入院/外来診療のご案内

  • 過去14日以内に海外渡航歴があり隔離が必要な方や過去14日以内に感染者と接触がある方は、香港で14日間の自宅隔離期間後にお越しいただけるようご予約の変更をお願いします。
  • 外来診療の際(リハビリテーションセンター、画像診断、化学療法、腫瘍科センター、臨床病理検査室、血液透析センターを含む)の付き添いは患者一人につき一名までに限定しております。
  • 外来診療で、過去14日以内に感染者と接触がある、強制検査特定地区や居住ビルを訪れた、現在隔離中である、発熱や肺炎、下痢、呼吸器症状(咳、喉の痛み、鼻水)がある、過去14日以内に海外渡航歴がある(隔離免除の方を含む)場合、スタッフに申し出て、案内に従い指定エリアにて診察、再診を受けてください。
  • 入院患者(日帰り入院を含む)は、入院時に、24時間以内に実施されたコロナPCR 検査の陰性証明が必要です。当院では入院前コロナPCR 検査を1回無料で提供しています。予約制ですので、ご予約は営業時間内に 3651 8808 までご連絡ください。尚、当院以外の認定医療機関発行の陰性証明(患者自己負担)も受け付けています。
  • 入院期間中は、3日ごとに(40%オフ割引き)、もしくは発熱等の症状に応じて(定額)、コロナ検査の再検査が必要です。

 

2. 面会のご案内

  • 入院時に、入院患者1人につき面会客2名の氏名を入院部門にて登録できます。(hkahpsr@hkah.org.hk) 
  • 面会時間11:00 - 13:00, 18:00 - 20:00
  • 面会制限:面会時間は2時間以内、一回につき面会客は2名までとなります。面会中は、ベッドカーテンで仕切りがあっても、常にマスクを装着し飲食はお控えください
  • 面会客は48時間以内に行なわれたコロナPCR検査の陰性証明書が必要です。証明書の有効性は証明書発行の日付、時間ではなく、検体採取の日付け、時間に基づきます。
  • 面会客には香港アドベンティスト病院-スタブスロードにて検査を特別価格600ドルで提供しております。または、政府認定検査室でお受けいただくこともできます。
  • 定期的な面会客は3日ごとに再検査が必要です。1回目の検体採取日は0日目として起算されます。再検査は3日目などです。例:患者が2022年3月14日に入院したとすると、もし面会客が1回目のコロナPCR検査を2022日3月13日に受けた場合、次の検査は2022年3月16日(3日目)、2022年3月19日(6日目)などです。
  • 患者が未成年(18歳未満)の場合は、その父母/保護者が入院手続きを行いますので、入院患者と同様にコロナPCR検査を受けるようにしてください。手術や治療に対して父母/保護者の同意が必要となった場合には、立ち合いが必要となります。
  • 政府指定の検査センターでのコロナPCR検査は、24時間以内に結果が出ない場合がありますので、予めご了承ください。
  • コロナPCR検査のご予約は、受付時間内に36518808までお電話ください。検査結果は3時間後にメールで通知されます。受付時に必ずメールアドレスをご登録ください。
  • 面会者は必ず病棟で「安心出行(LeaveHomeSafe)」のQR コードを読み取り、お帰りの際には「退去(Leave)」ボタンをクリックしてください。
  • 面会者は病院玄関にて面会者カードを提示し、申告書に記入してください。
  • 手の衛生を心がけ、社交距離を保ってください。
  • 以下に挙げる方および同居人には、現在面会をお断りしております

    o   過去14日以内に香港外への旅行歴がある方(検疫を免除されている方を含む)

    o   過去14日以内に感染者と接触があった方

    o   現在健康観察中/自宅隔離中の方

    o   疾病及控制条例(第599J 章)に基づき、書面で強制検査の指示を受けた方

    o   強制検査対象の地区または住居ビルを訪れた方;

    o   発熱、肺炎、呼吸器疾患(咳、喉の痛み、鼻水、下痢)の症状がある方

    o   妊婦とお子様には面会を控えていただいておりますのでご了承ください。

  • 当院は、当院施設内への訪問や面会に関する取り決めを予告なく変更する権利を有します。

 

3. 注意事項

  • 「回港易スキーム-広東省及びマカオから入境する香港居民への検疫免除計画(Return2HK)」によって香港へ入境した方は、ご自身のQRコードを当院職員に提示してください。
  • 検疫リストバンド保持者:当院職員にご申告ください。
  • マスクを着用の上、正面玄関にて検温と渡航歴の申告を済ませ、手を消毒してください。
  • 599D条例により、偽り/誤解を招く情報を医師に提供することは犯罪です。
  • 599J条例により、コロナウィルス感染の疑いがあると医師が判断した患者に対し、検査を受けるよう書面による指示が出る場合があります。強制検査の対象者は、当院もしくは認定機関にて必ず検査を受けるようにしてください。
  • このガイドラインは香港における新型コロナウィルスの感染状況によって変更することがあります。

 

Updates on: 28/04/2022

COVID-19 Vaccination & Testing Services
COVID-19 Vaccination & Testing Services
お越しになる際に
お越しになる際に
  1. 診察予定時刻の15分前にお越しください。
  2. 持参書類:紹介状及び診断書など(画像フィルムおよび画像診断書、各種検査結果報告書を含む)があればご持参下さい。
  3. 費用:医師の診察費用に限り、医師によって異なります。
  4. 保険(キャッシュレスサービス):有効期限内の保険の証書/保険証券/カード等をご持参下さい。
  5. 悪天候の場合:台風8もしくはそれ以上のシグナル発令時には、救急医療サービスを除き、当院の外来診療は一時的に休診になります。
ご到着にあたり
ご到着にあたり

FTOCCチェック

  • 皆様の安全のため、当院入口にて発熱、渡航歴、感染者との接触の有無と検温措置を行っております。(FTOCC)

 

チェックイン手順と場所 (Express Function For Mobile App User)

  • インフォメーションカウンター横の機械で、QRコードをスキャンします。
  • ナースによる問診が行われますので、トリアージエリアでお待ち下さい。
診察
診察

待ち時間

  • “チェックインと待ち時間“ 表示下部分に、番号と予測された待ち時間が表示されます。
  • 順番が近くなりましたら通知が来ます。
専門外来より注意事項
専門外来より注意事項

心臓科

  1. 紹介状及び医療報告書等があればご持参下さい。
  2. ホルター心電図検査が必要な場合には、少なくとも診察予定日の前日には検査装置をお受け取りいただき診察時間の一時間前には装置をご返却下さい。
  3. 下記いずれかの検査が必要な場合には早めにお越し下さい。
    • 心電図 15分前
    • 運動負荷検査30分前
    • 血液検査もしくは心エコー検査30分前
    • 運動負荷心エコー検査もしくはチルトテーブル検査 90分前

 

整形外科

  1. 過去の検査報告書及びフィルムがあればお持ち下さい。

 

産婦人科

  1. 胎児測定検査をご希望の方は、予約ページ最後のフリーテキスト欄よりその旨をお知らせ下さい。出来る限り早急にご連絡致します。
  2. 子宮内避妊具除去のためにご予約された場合、診察日の7日前から性交渉をお控えください。

 

腫瘍科

  1. すでに診断が下されていることをご確認ください。
  2. 診断書、検査結果報告書(画像診断結果・各種検査結果)があれば全てご持参ください。
  3. eHRSS認証のために10分前にご到着下さい。

 

眼科

  1. 眼科受診には、準備や検査を含めますと1~2時間を要することもありますのでお時間に余裕をもってお越し下さい。
  2. 診察までの流れ瞳孔拡張の目薬の効果が出るまで10-20分間お待ちいただきます。瞳孔が充分に拡張されたら、眼科医による検査が行われます。視界が6-12時間ぼやけた状態となります。
  3. お車の運転及び課外活動は控えるようにしてください。
  4. 下記事項をお守り下さい。
    1. 瞳孔拡張後には、眩しい光や紫外線に対し目が過敏になりますので、サングラス、帽子や傘で患者様の目をお守りください。
    2. コンタクトレンズは診療の際に外していただくようお願いすることがあります。眼鏡または予備のコンタクトレンズをお持ちください。
閉じる